【台中旅行記】彩虹眷村に宮原眼科、幻想的な高美湿地まで台湾発日帰り観光コースを紹介

台湾第2の都市台中に行ってきたので感想をまとめてみました。村中がカラフルな絵で埋め尽くされた彩虹眷村(Rainbow Village|さいこうけんそん)や台湾のウユニ塩湖と言われている高美湿地(こうびしっち)など特徴的な観光スポットがたくさんあるので、台湾2度目3度目の方はぜひ台中まで足を伸ばしてみてください。

台中でやったこと、かかったお金まとめ

今回の台中日帰り旅行でやった事とかかったお金をざっくりまとめます。(作成中)

①台北↔台中の往復チケット:1,400台湾ドル/人(片道700台湾ドル)

②台中駅→彩虹眷村までのタクシー移動:
③彩虹眷村→無為草堂の移動:

③無為草堂でのランチとお茶:

④無為草堂から宮原眼科への移動:
⑤宮原眼科でのお土産代:
⑥宮原眼科から高美湿地への移動:

⑦高美湿地から台中駅への移動:

台鐵(新幹線)で台北から台中へ

台鐵(台湾の新幹線)のチケット

台鐵(台湾の新幹線)のチケット

今回台中への移動は台鐵という台湾の新幹線を利用しました。行き方はいくつかあるのですが今回は日帰りだったので新幹線にしました。台北駅から専用の改札を通って新幹線に乗ります。

その他の行き方は詳しくまとめてくれている記事はあったのでこちらをご覧ください。

http://oogodamasataka.com/2018/02/21/how-to-go-to-taizhong/

台鐵(台湾の新幹線)の座席

台鐵(台湾の新幹線)の座席

台湾の新幹線に乗るのは初めてだったのですが、席もキレイで充電も出来るし、揺れも少なくてとても快適でした^^

彩虹眷村(Rainbow Village|さいこうけんそん)で記念撮影

彩虹眷村は台中のとあるおじさんが村中?の家をカラフルな絵で埋め尽くした事で有名な観光スポットです。どこを撮ってもフォトジェニックな村で、なんとも言えないゆるきゃら的な独特な絵が癖になります。グッズ販売もされているので、気に入った方は購入してみてください。

メディアの取材もたくさん受けていて、年間130万人訪れるらしいです。カンボジアの世界遺産のアンコールワットの年間来場者数が250万人なので、かなりすごい数字ですよね。

写真撮影用の絵や、グッズもたくさんあってとても楽しかったですが、人が多くてなかなか大変でした。実は夜の彩虹眷村も行った事があるのですが、人が全くいなかったのと、お昼とは違ってなんとも言えない雰囲気を醸し出していて、とても良かったです。

一度は行っておきたいスポットですね。

 

ちなみに夜にも再度訪問していたのですが、昼間とはまた違った雰囲気で村全体がライトアップされていたのでなんだか幻想的というか真っ暗な中にカラフルな絵が浮かび上がっていて不思議な幹事でした。あと人が少なかったのが地味に嬉しかった。

夜の彩虹眷村

台湾人オススメ絶品お菓子「今日蜜麻花」

台湾人が台中に来ると必ず買って帰ると噂のお菓子屋さん。見た目はただのお菓子工場みたいですが、ちゃんと営業中の札がかかってます。建物に入って右手に販売所があります。

なんというか日本で言うかりんとうに近いのですが、日本みたいに固くなくてしっとりした感じに仕上がってます。試食したらとっても美味しかったので5袋近く買ってしまいました笑

無為草堂でランチ

お昼は昔ながらの家の作りで、美味しいランチとお台湾茶を楽しめる無為草堂にお邪魔しました。ランチセットは

お得なランチセットは1,000円くらいで結構ボリュームありました。

伝統的な台湾茶も頂きました。

同じお茶っ葉で何度もお茶を入れれるのですが、毎回違った味でとても良かったです。

宮原眼科でお土産GET

元眼科なのにお菓子屋さん!?びっくりしてしまう程おしゃれな空間に可愛らしいパッケージで商品が彩られています。

かわいいパッケージのお菓子がずらりと並んでいます。

台湾のお土産の大定番「パイナップルケーキ」やお茶やチョコレートなどパッケージが可愛らしい商品がたくさんでした。

まるで台湾のウユニ塩湖!?幻想的な風景な高美湿地で記念撮影

最後は台中ツアーの大目玉、高美湿地で記念撮影。台中の市街地からタクシーで約20分、少し市内から外れた場所に高美湿地はあります。普段は何もないただの湿地ですが、夕暮れ時になると国内海外問わず観光客が集まる人気スポットとなります。お目当てはなんと行っても幻想的なその風景。日が沈むにつれて青→紫→オレンジとまるで彩り豊かなキャンパスのように色が移り変わっていきます。

長〜い桟橋を歩く事約10分湿地ばある場所まで行く事ができます。

元々現地のカップルの間で有名だったこの地ですが、今では国内外からたくさんの人が来るような観光地になったみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です