台湾第3の都市「台中」のおすすめ観光スポット7選

台湾第3の都市「台中」は都市の発達具合と自然の豊かさがマッチした、住み心地が良い街です。彩虹眷村や高美湿地など、特徴的な観光スポットや台湾最大級の面積を誇る逢甲夜市など魅力がたっぷり。台湾から新幹線で1時間弱なので台湾からの日帰り旅行で十分に楽しむ事ができます。

彩虹眷村(Rainbow Village)|観光スポット

台中の有名観光スポットを言えばここ!村中がカラフルな絵で埋め尽くされている360度フォトジェニックな場所です。もともとは軍人の済む村で、老朽化もひどく取り壊しの声も上がっていたのですが、黄永阜さんという一人のおじさんが村中にカラフルな絵を書き、今では年間100万人以上の観光客が訪れる一大観光スポットとなりました。

台中市内からはタクシーで15分程離れた場所にあり、入場料や受付等は無く自由に入る事ができます。村の中にはお土産を売っている家もあります。Tシャツや文房具などカラフルなものがたくさん売っていました。

夜の彩虹眷村

ちなみに夜はこんな感じでライトアップされるので、昼間とはまた違った雰囲気を味わう事ができます。夜の方が人が少ないので、ゆったり楽しみたい人は夜がオススメ。

宮原眼科(みやはらがんか)|カフェ・お土産

元眼科なのにお菓子屋さん!?とびっくりする間違いなし。お土産を買うなら宮原眼科がオススメ。宮原眼科はもともとは眼科だった施設が改装されてお菓子屋さんとなったお店です。アイスクリームが有名で連日長蛇の列となっているこちらのお店ですが、お菓子もパッケージがおしゃれでついつい買いたくなってしまします。

店内には可愛らしい制服を来たスタッフがいて、日本語を話せるスタッフがいるので、買いたい商品等があれば気軽に声をかけてみてください。

また、2階はレストランになっていて、食事を取ることもできます。基本的には予約しなくても入る事が出来ます。

高美湿地(こうびしっち)|観光スポット

台湾のウユニ塩湖とも呼ばれている高美湿地。薄く水の張った広大な土地に夕日が沈んでいく様子がとても幻想的なスポットです。分刻み、いや秒刻みで色が移り変わっていく様子は圧巻の一言です。

文章ではなかなか言い表せない素敵な場所なので、是非一度行ってみてください。ただ、高美湿地は市内から30分程度タクシーに乗ったところにあるので、日が暮れるまでに移動するよう気をつけてください。帰りはタクシーを拾うのが難しいので、同じタクシーにとどまってもらうのがオススメです。

今日蜜麻花之家|お土産

台中に来たら絶対買うべし!地元民に愛される柔らかかりんとう。一見分かりづらいですが、一応営業中(販売中)で建物に入ってすぐ右に行くと販売所があります。

見た目とは裏腹に食感はとっても柔らかく、味はかりんとうに近いお菓子です。甘さもくどくないので、気づいたらたくさん食べてしまうようなハマってしまいます。台湾でもここでしか買えないので是非買ってみてください。

無為草堂|ランチ

大きな池のある古風な建物で有名な無為草堂。台湾茶や食事を楽しむ事ができます。施設はかなり大きくて100名程度座れそうなくらいたくさん部屋があります。

建物の中に長い廊下があって、下にはコイが泳いでいます。ランチセットもおすすめですが、台湾の昔ながらのお茶セットを楽しむ事ができるので、是非お試しあれ。

雰囲気の良い建物なのでつい写真を取ってしまいたくなること間違いなし。

逢甲夜市|軽食

waychen_c|https://www.flickr.com/photos/can185-way/

台湾最大級の夜市で、B級グルメの宝庫。台中と言ったら?で一番最初で手で来るほど有名な夜市。その広さもそうですが、なんと行ってもこちらの夜市には台中を代表する美味しい量が沢山販売されています。

勤美術館|観光スポット

台中のおしゃれスポットと言えば、勤美術館。こちらは時期によって展示物が変わるのですが、おしゃれがオブジャやアート作品を楽しむ事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です