本籍・保証人はどうする?国際結婚の場合の婚姻届の書き方

みなさん婚姻届の正しい書き方は把握していますか。国際結婚の場合は婚姻届の書き方も少し変わってきます。記入ミスがあると修正が必要になり、入籍日が希望日でなくなってしまう可能性もあるのでしっかり確認するようにしましょう。

婚姻届の基本的な書き方

基本的な書き方に関してはたくさん参考になるサイトがあるのでそちらを参考にしてみてください。また、役所に行けば書き方の詳細が書いてある紙を貰えるので、時間がある方は役所に行った方が確実だと思います。

国際結婚の場合の注意点

届出日

婚姻届に記入ミス等が無ければ、当日に受理され、その日が入籍日となります。婚姻届の届出は土日祝日でも受け付けており、正常に受理されれば希望日が入籍日となります。

氏名

中国、韓国、朝鮮の国籍を有する者は氏名を日本の漢字で記載します。中国の簡略体などは日本の漢字に置き換えて記載します。

生年月日

日本人は元号で記載、外国籍の場合は西暦で記載します。

本籍

外国人の場合は国籍だけを記載します。

新しい本籍地はどうする?

結婚して新しい戸籍をどこに置くかはかなり悩む所だと思います。戸籍の住所は基本的には、北海道でも沖縄でも、はたまた富士山でも自由に設定する事ができます。

ただ、戸籍謄本が必要になった場合、戸籍を置いている地の役所でないと作成してもらえないので済んでいる所から遠い所にしていると少し不便です。

結婚して新居を構えるという場合であれば、新居の住所を新しい戸籍の住所に設定するのが良いと思いますが、まだまだ住む場所が定まらないという場合であれば、引越をする毎に戸籍の住所を変更するのは大変なので、実家の住所等にするのが良いと思います。ちなみに私達の新しい戸籍は私(夫側)の実家の住所にしました。

実家が済んでいる所から遠い場合でも、代理人に頼んだり、役所に郵送お願いする事も可能なので、さほど不便さは感じないと思います。

郵送による戸籍謄本の取り寄せ方法

証人は誰にする?

婚姻届を提出するには、成年者2名の署名・押印が必要です。日本では法律上20歳以上が成年者となります。友人・親・兄弟など成人していれば誰でも可能ですが、同じ名字の人にお願いする場合はからなず異なる印鑑で押印してもらう必要があります。

日本人同士の結婚であれば、両家の父親が証人となる場合も多いようですが、私たちの場合は私(日本人)の両親に証人になってもらいました。

印鑑を持ってない場合はどうする?

婚姻届けには通常印鑑が必要ですが、外国籍の方だと印鑑を持っていない場合も多いですよね。国際結婚の場合印鑑を持っている場合のみ押印すれば良いので、わざわざ印鑑を作成して押印する必要はありません。

ただ、日本の場合通帳一つ作成するのにも必ず印鑑が必要なのでこれを期に一つ作成しておいても良いかもしれません。

国際結婚の婚姻届書き方まとめ

以上、国際結婚の場合の婚姻届の書き方でした。いかがでしたでしょうか。意外に注意する必要がある箇所が多いですよね。国際結婚の場合でも通常と同じフォーマットの婚姻届を使用するので、しっかり書き方を確認するようにしましょう。役所に行けば国籍毎の書き方の注意の紙を貰えるので一度役所に行って相談するのが良いと思います。

4 Comments

Splix io

I need to to thank you for this wonderful read!!
I definitely enjoyed every bit of it. I have you book marked to
check out new stuff you post…

返信する
entrance

Nice blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere?

A design like yours with a few simple adjustements would really make my blog shine.
Please let me know where you got your design. With thanks

返信する
dating academia

You actually make it seem so easy with your presentation however I to find this topic
to be really one thing which I believe I would never understand.
It kind of feels too complicated and extremely large for me.
I’m looking forward to your next publish, I’ll
try to get the dangle of it!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です